03 | 2017/04 | 05

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分解 その③ 

サムライダーがあなたにお送りする夜の不定期便 バックストリ~ト

昨日、BBが外せなくて悶々と一日過ごしました。

今日も残業から帰ってきて真っ先に部屋に直行。筋力回復やったるでーっ!
DSCF0406s-20130610.jpg


自作メンテナンススタンドなどという、固定力のない素人グッズでは埒が明かず・・・

上からBB抜き工具を力いっぱい押さえても、勘合部の噛み合わせが浅くゴリゴリっとナメはじめました

一旦、小休止。ネットで固着をとる方法はないかと検索していると




















んっ!?


ある記事が目に留まりました。・・・・・・・・ガ~ン



決定的なミス Orz


そうっ、自転車整備に詳しい方ならご想像通り。


「BBシェル幅が68mm、73mmの場合、右側は逆ネジになっているので、右に回すと外れます」

左が正ネジで外れたので、右もそう思い込んだやん。素敵やん。島田 紳助


昨日から体重77kgの男が力任せにネジを締めてましたぁ

息子にも手伝ってもらい、二人ががかりで力いっぱいネジを締めてましたぁ

固着ぅ? ヘンッ!笑っちまうぜ。動かねーはずだぜ。だって、力いっぱい締めてたんだから

前回のエスケープのときは、自転車屋さんがチャッチャと外してくれて、逆ネジだよとは教えてくれたものの、人間聞いただけでは覚えられず。

組み立てのときは、適当にねじ込んだので、どちらに回したか記憶もなく。

まあ、素人はこんなものです。

という訳で、気を取り直して時計回りに回してみるも、昨日からの強力な増し締めの効果で、やはりビクともせず。

今日も筋力の限界。

ここは、小学校の理科で習ったテコの原理を使うしかない。

メンテナンス台を作った余りのパイプ登場。

モンキーの柄に差し込んで、三浅一深と慎重かつ大胆に力を入れると・・・・
DSCF0407s-20130610.jpg

ギャッ!という嫌な音とともにBBが回ってくれました
DSCF0409s-20130610.jpg

見よ、この錆び具合。やはりBBが外れなかったのは、固着のせいだ、こちゃくのせいだ、コチャクノセイダ
DSCF0415s-20130610.jpg

ああ、今日は良く眠れそうです。
DSCF0416s-20130610.jpg

次はいろんなところのクリーニングです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。